MENU
楽天ROOM

気になる付録はもちろん、中の人の好きなものを集めてます。

rakutenroom_logo

カテゴリー
アーカイブ
フロクスキー
付録大好き書店員
昔から付録が大好きでついつい買ってしまう付録つき雑誌をブログで紹介することにしました。
楽天ブックスの付録ランキング→ click

【レビュー】DOUTOR 真空断熱タンブラーBOOK feat. mozのブラックバージョンは2021年8月5日発売

2021年2月24日に発売の「DOUTOR 真空断熱タンブラーBOOK feat. moz」

ドトールコーヒーショップと北欧ブランドのmozのコラボタンブラーです。

  • 発売日 2021年2月24日
  • 出版社 宝島社
  • 定価  1,859円(税込)
  • JANコード 9784299012449

実容量:350ml(適正容量 約320ml)
素材:ステンレス鋼
サイズ:高さ10.3×飲み口外径8.1cm
保冷効力:8℃以下(2時間)
保温効力:50℃以上(1時間)

以下の特徴は公式サイトのから引用。

【1】ドトールカップをイメージした「コーヒーの香りが立ちやすい丸底」

店内で使用されているカップから着想を得た、タンブラーの形状としては珍しい丸底。

このふくらんだ形状が、コーヒーの香りを際立たせてくれます。

コーヒーを楽しむためにこだわったポイントの一つです。

【2】程よい厚みで口当たり抜群! 「なめらかな飲み口」

コーヒーの味わいを損なわずに、かつ口当たりが心地良くなるよう設計された飲み口。

店内で使用されているカップをヒントに厚みを調整しました。

【3】長時間、飲み頃温度をキープする「真空断熱層」

タンブラーの中は真空断熱構造。冷たい飲み物には熱が伝わりづらく、あたたかい飲み物は冷めにくい構造。

結露しないので、デスクに置けるのも便利!

【4】調理への使用にも最適な「スケール付き」

タンブラーの内側には< 50mL>と< 120mL>の部分にスケールが付いています。

コーヒーを淹れる際、お湯の量を計る手間がいりません。また調理時のツールとしても便利。

【5】ドトールの「ドリップカフェ」がすっぽりおさまる

ドトールコーヒーショップの「ドリップカフェ」がすっぽりとおさまるサイズ。

お湯を注ぐ時にドリップが外れてしまうなどのストレスがありません。

【6】どんなシーンにもフィットする「デザイン」

ナチュラルでクリーンなホワイトに、ドトールとモズのロゴが際立つ洗練されたデザイ ンが特徴。

男女問わず、使いやすいデザインを目指しました。

【7】実容量はたっぷり350mL

実容量は350mLとたっぷりと飲み物が入れられるサイズ感になっています。ころんとした見た目もキュート。

目次

購入レビュー

見た目が好みだったので購入しました。

パッケージは厚みがあるのでエコバッグに入らない可能性があります。

表側はドトールのロゴとmozのマーク。裏側はドトールのロゴのみ。

底はシールが貼ってあります。私のはシールが少しずれてるようですが貼り替えることはできなさそう。

これくらいのズレなら全く漏れませんし、問題なく使えています。

ステンレスのタンブラーというと機能性は高くても無機質な感じが否めないものが多いですが、DOUTOR 真空断熱タンブラーは丸みといい色づかいも明るいので置いてあるだけで気分が上がります。

製品コンセプトにもあるように口も広すぎないのでドリップコーヒーがセットしやすい。

もちろん機能性も◎。

保温効果もちゃんと感じられて、マグカップなら冷めてしまっている頃でもまだ温かいまま飲むことができます。

ただし、ステンレスなので電子レンジは使えません。

あまりに長時間だとマグカップの方が再加熱できるというメリットはありますが、1時間程度で飲み終わるならこちらの方が温度が保てます。

冷たい飲み物を入れた場合でも、グラスより氷が解けるまでにかなり時間がかかり、冷たいまま楽しむことができました。

8月5日にはセブン限定でブラックバージョンが登場

2021年8月5日にはブラックバージョンとホワイトバージョンがセブンイレブン・セブンネット限定で発売!

ホワイトバージョンはパッケージこそ違いますが、2月発売の上記のものと同じものになります。



保温保冷タンブラーについてはこちらの記事でレビューしています。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる