MENU
楽天ROOM

気になる付録はもちろん、中の人の好きなものを集めてます。

rakutenroom_logo

カテゴリー
アーカイブ
フロクスキー
付録大好き書店員
昔から付録が大好きでついつい買ってしまう付録つき雑誌をブログで紹介することにしました。
楽天ブックスの付録ランキング→ click

【レビュー】BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUE(ベイフローカップコーヒータンブラーブック)は車の中での使用をおすすめ

今回はローソンで見たとき色がかわいくて一目惚れして買ってしまった「BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUE」のレビューです。

「BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK」は3年前から発売している人気シリーズ。

ローソン、HMV、HMV online限定の商品になります。(出版元の宝島チャンネルでは購入できます。)

保冷と保温ができるタンブラーで、コンビニのカップコーヒーがすっぽり入るサイズ。もちろん直に飲み物を入れてもOK。

目次

BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUEの基本情報

  • 発売日 2021年6月18日
  • 出版社 宝島社
  • 定価 1,650円(税込)
  • ISBNコード 9784299017086
タンブラーのスペック
  • 容量:450mL(適正容量380mL)
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷効力:8℃以下(2時間)
  • 保温効力:50℃以上(1時間)

私が購入したのは「BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUE」ですが、ほかに3色同時に発売になっています。

ブラックバージョン

ホワイトバージョン

新色:ピンクバージョン

BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUEのレビュー

発売したことは知っていましたが、すぐに購入には至っていなかった 「BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK 」

「DOUTOR 真空断熱タンブラーBOOK feat. moz 」「MOOMIN CUP COFFEE TUMBLER BOOK」を購入したことでこういうタイプのタンブラーの使い勝手の良さは知っていて、まだいくつか欲しいなと思ってました。

なのでローソン店頭で現物を見たとき、 新色の「SEA BLUE」に一目惚れ。

こんなパッケージに入ってます。
BOOKは小さい冊子タイプ
底はこうなっています
正面
後ろ側はシンプル



購入予定ではありませんでしたが、即レジに。

早速このタンブラーにアイスカフェオレのカップを入れて車の中で使うことにしました。

ドリンクホルダーにきちんと収まります



ちょうどスーパーに買い物に行く前に購入したので、その後1時間程度、車中にカフェオレを放置することになったのですが、

車内に戻ってきて見てみるとまだ氷も溶けてない!

半分くらい飲んでいたのに氷は解けていません


気温が35度以上だった状態の車内(もちろんエンジン切ってます)なので、普段ならとっくにぬるくなっているはずなのに。

1時間程度経っていましたが、カフェオレを冷たいまま飲むことができました。

改めて保冷タンブラーの実力を目の当たりに。

もちろん室内でも使いたいんですが、車の中にひとつ置いておくととても重宝すると思います。

直接、飲み物を入れてもOK。グラスよりたっぷり飲めます。

この使い方も好き

BAYFLOW CUP COFFEE TUMBLER BOOK SEA BLUEの関連商品

ファミリーマート限定になりますが、8月17日には「INIC coffee」(イニックコーヒー)のタンブラーブックが発売。

こちらはフタつき、ハンドルつき。

コーヒー好き“NO COFFEE”オリジナルデザインのタンブラーも発売。

著:NO COFFEE
¥1,990 (2021/10/21 07:02時点 | Amazon調べ)

店舗と宝島チャンネルでしか買えない限定色も。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる