MENU
楽天ROOM

気になる付録はもちろん、中の人の好きなものを集めてます。

rakutenroom_logo

カテゴリー
アーカイブ
フロクスキー
付録大好き書店員
昔から付録が大好きでついつい買ってしまう付録つき雑誌をブログで紹介することにしました。
楽天ブックスの付録ランキング→ click

付録つき雑誌を買うならセブンネットショッピングと宝島チャンネル~それぞれのメリット・デメリットを比較~

付録つき雑誌は書店やコンビニなどの実店舗、またはAmazonや楽天などの各ECサイトで購入される方が多いと思います。

書店員としては書店で購入していただけるのはとてもうれしいのですが、ただの付録好きとしては、

「確実に定価でゲットしたい。」
「限定販売の付録もほしい。」

と思います。

そんな場合におすすめなのが、

セブンイレブンジャパンが運営している「セブンネットショッピング」
付録つき雑誌を多数出版している宝島社が運営している「宝島チャンネル」

の2つ。

今回は付録つき雑誌が好きなみなさんにぜひ利用してほしいこの2つのショッピングサイトについて、

  • それぞれのメリット・デメリット
  • 利用する際の注意点

についてまとめたいと思います。

\セブン受取なら1冊からでも送料無料/

\宝島社発行の雑誌なら宝島チャンネル/

目次

セブンネットショッピングはセブン受取で送料無料

セブンネットショッピングはセブンイレブンジャパンが運営しているショッピングサイト。

付録つき雑誌だけでなく、CDやDVD、食べ物や飲み物など多岐にわたるラインナップ。

セブンネットショッピングで付録つき雑誌を買うのをおすすめするのはこんなメリットがあるから。

セブンネットショッピングのいいところ

セブンネットショッピングのメリット
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで受け取れば送料無料
  • セブンイレブン・セブンネット限定商品が購入できる
  • 完全に包装されて送られてくるので、店員さんや家族に中身を見られることがない
  • 宝島社以外の出版社の付録つき雑誌も購入できる
  • nanacoポイントがたまる(税抜100円につき1ポイント)
  • マイルが貯まる

店舗受取なら1冊からでも送料無料

メリットはいくつもありますが、なんといっても、セブンイレブンで受け取れば1冊からでも送料無料という点が一番のメリット。

購入金額の縛りもないので、欲しい付録つき雑誌やムックの定価が2,000円を超えないなら、セブンネットで即注文しておくとあとで、「売り切れて買えなかった…」という後悔をしなくて済みます。

なぜ、1冊から無料かというと、セブンネットで注文した付録つき雑誌は、セブンイレブンに届く他の商品と一緒に到着します。

言葉が悪いかもしれませんが、そのコンビニに必要な商品と一緒に「ついでに」運ばれてくるからその分送料が無料になるんです。

どんな雑誌を買ったかわからないように包装されてある

セブンネットで注文した商品は、段ボールに入れられて、その上に宛名シールを貼った状態で運ばれてきます。

どんな本を買ったかを店員さんや他の人に見られる心配がありません。

年齢に合ってないなど、いろいろな理由で「ちょっと買いにくいな。」と思う商品でも封に入った状態で保管されているので、安心して購入することができます。

講談社や集英社、光文社など宝島社以外の出版社の付録つき雑誌も購入できる

付録つき雑誌やムックは後述する「宝島チャンネル」を運営する宝島社からたくさん発売されていますが、他の出版社でも付録つき雑誌は発売されています。

セブンネットなら、宝島社以外の出版社が発売した付録も早めにゲットできます。

セブンネットショッピングの残念なところ

次にセブンネットショッピングを利用するときにちょっと使いにくいなと感じる点を挙げてみました。

セブンネットショッピングのデメリット
  • 自宅に配送してもらうと送料がかかる
  • 自宅や勤務先などの近くにセブンイレブンがないと店舗受取が選べない
  • 発売日間近に注文すると発売日当日には受け取れないことも
  • ローソン限定、ファミマ限定販売の付録つき雑誌は購入できない

セブンイレブンやイトーヨーカドーが近くにないと送料がかかる

自宅や勤務先の近くにセブンイレブンがあれば受け取ることができますが、そもそも地域にセブンイレブンがない場合は店舗受取が選べず、自宅配送のみになり送料がかかってしまいます。

ローソンやファミマ限定付録が買えない

セブンイレブンで販売する付録つき雑誌についてはセブンネットでも取り扱いがあります。

ということは、逆にセブンイレブン以外のコンビニ、ローソンやファミリーマート限定の付録つき雑誌は購入できないということになります。

実際は圧倒的にセブンイレブン限定の付録が多いんですが、他のコンビニも限定付録に力を入れだすと買えないものが多くなるかもしれません。

宝島チャンネルは2,000円以上購入で送料無料

宝島チャンネルは出版社の宝島社が運営しているショッピングサイト。

宝島社が出版している書籍を購入することができます。

宝島チャンネルを利用するメリットはこちら。

宝島チャンネルのメリットはこちら

次に宝島チャンネルを利用するメリットについてご紹介します。

宝島チャンネルのメリット
  • 宝島社の雑誌がいち早く予約できる
  • セブンイレブン・セブンネットショッピング限定の付録も購入できる
  • 他のサイトでは買えない宝島チャンネル限定の増刊号がある
  • 他のサイトではゲットできないおまけがつく
  • 2,000円以上購入で送料無料
  • 定期的に半額キャンペーンや送料無料キャンペーンが開催される
  • 購入するとポイントがつき、次回以降の買い物の際に割引できる
  • 完全に包装されて送られてくるので、他の人に中身を見られる心配がない

宝島チャンネルの残念なところ

逆に宝島チャンネルの残念なところも挙げてみます。

宝島チャンネルのデメリット
  • 複数冊注文すると1番遅い発売日にまとめて届く
  • 一度の注文で2,000円以上購入しないと送料がかかる
  • 宝島社以外の雑誌は購入できない

購入した中で一番遅い発売日に合わせて発送されてしまう

デメリットの中でも一番注意が必要なのが、「複数冊注文すると一番発売日が遅い雑誌に合わせて発送される」という点。

送料無料にしたくて2,000円以上購入しようと発売日がバラバラのA,B,Cの3冊の雑誌を注文した場合、すでにAがはつばいされて店頭に並んでいても、発売日が一番遅いCの発売日までAもBも発送されません。

発売日に手に入れたい方はその点を注意してください。

送料無料にするには、

  • 1冊で2,000円以上のもの
  • 通常号、増刊号、特別号と同じ雑誌の号違いをまとめて購入して2,000円以上にする
  • 定期的に開催される「送料無料キャンペーン」を利用して購入する

この3つのパターンのうちのどれかをおすすめします。

宝島社以外の付録つき雑誌は購入できない

「宝島チャンネル」という名前だけあって、宝島社が出版している付録つき雑誌については情報も早く、予約購入も早めにできてありがたいんですが、

宝島社であるがゆえに、宝島社以外の付録つき雑誌の扱いがありません。

例えば、集英社が行っているレスポートサックのコラボ付録やドラえもん×GUCCIのコラボ付録が欲しくても宝島チャンネルでは購入することができないんです。

そういう場合は、セブンネットショッピングやAmazon、楽天市場などで購入することになります。

Amazonや楽天よりセブンネットと宝島チャンネルをおすすめする理由

私はアマゾンプライム会員でもあり、楽天市場でもダイヤモンド会員なのでどちらかのサイトで付録つき雑誌を購入することももちろんあります。

どちらもダメというわけではもちろんありません。

Amazonは検索画面や商品ページがわかりやすく購入しやすいですし、アマゾンプライム会員であれば送料無料で購入できます。

楽天市場でも、楽天ブックスで購入すれば1冊からでも送料無料ですし、楽天ポイントも貯めることも、逆に楽天ポイントで支払うこともできます。

それなのに、私がセブンネットや宝島チャンネルをすすめるのは、

  • Amazonや楽天より販売開始が早い
  • Amazonや楽天より売り切れしにくい

からです。

理由1:セブンネットや宝島チャンネルの方がAmazonや楽天より販売開始が早い

どうしてもその付録つき雑誌が欲しい方は早めに予約しておきたいですよね。

Amazonや楽天で検索してもまだ商品ページができていない号に関しても、セブンネットショッピングや宝島チャンネルは予約をすることができます。

号によっては1カ月以上早く予約できるので、次の付録の内容を早く知ることができます。

理由2:セブンネットや宝島チャンネルの方がAmazonや楽天より売り切れにくい

いろいろな人気付録を注文していく中で分かったことなんですが、Amazonや楽天、特に楽天ブックスは売り切れになるのがめちゃくちゃ早いです。

SNSで話題になってから購入しようと思ってサイトにいってみてもすでに売り切れということはザラにあります。

Amazonは楽天に比べたら売り切れていない場合が多いんですが、Amazonの場合、個人の業者さんが売りに出している場合もあり、定価でなかったり、付録がついてなかったりというトラブルも。

商品ページに「amazon.co.jpが販売、発送します。」という一文があるかどうかを必ず確認してください。

Amazonプライム会員なら1冊からでも送料無料になりますので、

  • Amazonに在庫があり定価で購入できる
  • セブンイレブン限定や宝島チャンネル限定の号でない
  • 宝島チャンネルで注文ならついてくるおまけが必要ない

こういう場合は、Amazonで購入するのはとてもおすすめ。

もちろん、セブンネットや宝島チャンネルでも売り切れてしまうことはあります。

ただ、商品数をたくさん確保しているのかAmazonも楽天よりも比較的売り切れるまでに時間があるものが多く、また必ず定価で購入できるのでおすすめです。

付録好きにおすすめなセブンネットと宝島チャンネル

私もこの2つのサイトを知るまでは、欲しい付録つき雑誌を買いそびれてしまうことが度々ありました。

Amazonでも楽天でも、Yahoo!ショッピングなどネットでのお買い物に使うサイトは固定していたので、新しく会員登録をして買い物をするサイトを増やすのにも抵抗があったのですが、一度利用するとその便利さにやめられなくなりました。

もちろん、セブンネットや宝島チャンネルでは売り切れていて、逆に書店では購入できるという場合もありますが、確実に人気の付録を確実にゲットできるよう選択肢のひとつとしてぜひ利用してみてください。

\セブン受取なら1冊からでも送料無料/

\宝島社発行の雑誌なら宝島チャンネル/


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる