MENU
楽天ROOM

気になる付録はもちろん、中の人の好きなものを集めてます。

rakutenroom_logo

カテゴリー
アーカイブ
フロクスキー
付録大好き書店員
昔から付録が大好きでついつい買ってしまう付録つき雑誌をブログで紹介することにしました。
楽天ブックスの付録ランキング→ click

otona MUSE(オトナミューズ) 2022年1月号は榮太樓總本鋪「紅茶飴」のがま口ポーチ&「黒飴」のポーチ&「梅ぼ志飴」の特大エコバッグ~鮮やかな色味が存在感抜群~

otona MUSE(オトナミューズ) 2022年1月号の付録は榮太樓總本鋪『紅茶飴』のがま口ポーチです。

榮太樓總本鋪は文政元年(1818年)創業の東京・日本橋にある老舗和菓子店。

そのアイコン的商品でもあるのが「榮太樓飴」。その 「榮太樓飴 」の中の紅茶飴のパッケージをモチーフにしたがま口ポーチは存在感抜群。

キレイな紫色でバッグの中に入れていてもすぐに見つけられます。

セブンイレブン・セブンネットショッピング限定発売のotona MUSE2022年1月号増刊号の付録は同じく榮太樓總本鋪の『黒飴』のポーチ&『梅ぼ志飴』の特大エコバッグです。

榮太樓飴はその特徴的な三角の形が梅干しに似ているというところから「梅ぼ志飴」と名付けられたのが原点。

通常号と同じく、その「梅ぼ志飴」のデザインを使った特大エコバッグと「黒飴」のパッケージ刺繍で再現したポーチのセット。

ポーチにエコバッグを収納することもできます。

通常号、増刊号ともに鮮やかな色づかいが新年の幕開けとなるお正月にもぴったり。

目次 ※読みたいところをタップ

otona MUSE(オトナミューズ) 2022年1月号榮太樓總本鋪『紅茶飴』のがま口ポーチの基本情報

  • 発売日 2021年11月27日発売
  • 出版社 宝島社
  • 定価  980円(税込)
  • JANコード 4910121650120
サイズ

縦16.5×横17.5cm

¥980 (2021/11/27 20:10時点 | Amazon調べ)

otona MUSE(オトナミューズ) 2022年1月号増刊号付録 榮太樓總本鋪『黒飴』のポーチ&『梅ぼ志飴』の特大エコバッグの基本情報

  • 発売日 2021年11月27日発売
  • 出版社 宝島社
  • 定価  1,100円(税込)
  • JANコード 4910121660129
  • セブンイレブン・セブンネットショッピング限定
サイズ

エコバッグ:H63㎝×W35cm
ポーチ:直径13cm

otona MUSE(オトナミューズ)のバックナンバー

¥1,080 (2021/12/01 05:31時点 | Amazon調べ)
¥980 (2021/12/01 07:35時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次 ※読みたいところをタップ
閉じる